英会話の上達スピードをグングン速める3つの心構え

nenovbrothers120200298

英会話でネイティブスピーカーと対等に話せるようになるためには文法や発音、単語も覚えて…とたくさんやらなくてはいけないことがあるように感じますが、日本では皆さん学生時代にある程度の英語を勉強してきています。英語なんて話せないと思っているかもしれませんが、実は既に基礎はついているはずです。そこで必要となるのは、意外にも「ちょっとの自信」なんです。今回は、「オンライン留学体験」を提供する世界最大級のオンライン英会話スクール「EF Englishtown」の記事より、英語を話す時に意識すると上達しやすくなる3つのコツをご紹介します。

 

1.迷惑をかけるかもしれないという気持ちをなくす

1対1で英語を話す時はそこまで緊張もしないし英会話を楽しめるのに、大勢になると緊張してしまい英語が出てこないんです、という人はいませんか? それは結局、周りを気にしてしまって今ここで間違った英語で発言したら迷惑かな? とか、せっかく盛り上がっているのに質問することで場をしらけさせてしまうかも、といった不安からきていますよね。特に、英語を母国語とするネイティブスピーカーがたくさんいる時やあまり知らない人がいる時などは、そのように感じてしまい英会話自体が怖くなってしまいます。でも、実はそう思っているのは自分だけだったりします。話題を振られても、英語が通じるか不安だからという理由で会話に参加しないのではなく、せっかくこんなにたくさん英語を話す人がいるんだから、これをチャンスにたくさん質問をしてみよう、という心構えで数をこなせば、英語に対する自信も一緒についてくるはずです。

引用元:lifehacker

外国人に道を聞かれたときにしどろもどろになってしまったことがある人は多いと思います。
文法や発音を気にせず、相手に伝えることをより意識したほうがいいのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. imasia_1534369_S
    漠然とした憧れを捨て、何がしたいかを考えて  英語を学ぶ意欲はあっても続かない、英会話スクールに…
  2. imasia_11429705_S
     SKILL UP AGENTは、子ども専門のオンライン英会話教室「Kids Star Englis…
  3. imasia_14070614_S
    フィリピン人講師が教える「産経オンライン英会話」を展開する産経ヒューマンラーニング(本社・東京都、代…
ページ上部へ戻る