「先生、ブラピ役で」記者が探るオンライン英会話の活用術

af9940082504x

安価で自宅でも学習できる手軽さが人気のオンライン英会話。ビギナーが感じる悩みも経験しながら、効果的な利用方法を探った。

 今増えているオンライン英会話は、無料通話ソフトの「スカイプ」で、フィリピン人の講師と1レッスン25分間話すというもの。1回200円以下の教室も少なくない。今回は「レアジョブ英会話」「QQイングリッシュ」「ラングリッチ」の3サービスを受講してみた。

引用元:dot.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. imasia_1534369_S
    漠然とした憧れを捨て、何がしたいかを考えて  英語を学ぶ意欲はあっても続かない、英会話スクールに…
  2. imasia_11429705_S
     SKILL UP AGENTは、子ども専門のオンライン英会話教室「Kids Star Englis…
  3. imasia_14070614_S
    フィリピン人講師が教える「産経オンライン英会話」を展開する産経ヒューマンラーニング(本社・東京都、代…
ページ上部へ戻る